近畿産科婦人科学会

過去の開催

下記からご覧になりたい項目を選択してください。


総会・学術集会

回数をクリックするとプログラムが見られます(但し、第126回以降)

回数 学術集会長 主催校 開催日
第138回学術集会長 松村 謙臣 近畿大学 平成30年6月9,10日
第137回学術集会長 井箟 一彦 和歌山県立医科大学 平成29年10月29日
第136回学術集会長 古山 将康 大阪市立大学 平成29年6月17,18日
第135回学術集会長 小西 郁生 京都大学 平成28年10月23日
第134回学術集会長 北脇  城 京都府立医科大学 平成28年6月4,5日
第133回学術集会長 柴原 浩章 兵庫医科大学 平成27年10月25日
第132回学術集会長 山田 秀人 神戸大学 平成27年6月27, 28日
第131回学術集会長 大道 正英 大阪医科大学 平成26年10月26日
第130回学術集会長 木村 正 大阪大学 平成26年6月28, 29日
第129回学術集会長 万代 昌紀 近畿大学 平成25年11月10日
第128回学術集会長 村上 節 滋賀医科大学 平成25年6月15, 16日
第127回学術集会長 石河 修 大阪市立大学 平成24年10月7日
第126回学術集会長 小林 浩 奈良県立医科大学 平成24年6月16, 17日
第125回学術集会長 大道 正英 大阪医科大学 平成23年11月6日
第124回学術集会長 井箟 一彦 和歌山県立医科大学 平成23年6月18, 19日
第123回学術集会長 北脇 城 京都府立医科大学 平成22年11月7日
第122回学術集会長 小西 郁生 京都大学 平成22年6月19, 20日
第121回学術集会長 山田 秀人 神戸大学 平成21年11月1日
第120回学術集会長 小森 慎二 兵庫医科大学 平成21年6月27, 28日
第119回学術集会長 木村 正 大阪大学 平成20年11月9日
第118回学術集会長 神崎 秀陽 関西医科大学 平成20年6月14, 15日
第117回学術集会長 井上 芳樹 近畿大学 平成19年11月11日
第116回学術集会長 野田 洋一 滋賀医科大学 平成19年6月16, 17日
第115回学術集会長 石河 修 大阪市立大学 平成18年11月12日
第114回学術集会長 小林 浩 奈良県立医科大学 平成18年6月10, 11日
第113回学術集会長 植木 實 大阪医科大学 平成17年10月9日
第112回学術集会長 梅咲 直彦 和歌山県立医科大学 平成17年6月11, 12日
第111回学術集会長 本庄 英雄 京都府立医科大学 平成16年11月14日
第110回学術集会長 藤井 信吾 京都大学 平成16年6月12, 13日
第109回学術集会長 香山 浩二 兵庫医科大学 平成15年11月23日
第108回学術集会長 丸尾 猛 神戸大学 平成15年6月7, 8日
第107回学術集会長 神崎 秀陽 関西医科大学 平成14年11月23日
第106回学術集会長 村田 雄二 大阪大学 平成14年6月15, 16日
第105回学術集会長 星合 昊 近畿大学 平成13年12月2日
第104回学術集会長 野田 洋一 滋賀医科大学 平成13年6月16,17日

ページ上部へ戻る

腫瘍研究部会

         
回数 代表世話人/当番世話人 当番校 テーマ
(第137回学術集会開催時)第103回 小林浩/小林浩 奈良県立医科大学 細胞診における子宮頚部腺系病変の取り扱いについて
(第135回学術集会開催時)第102回  小林浩/小林浩 奈良県立医科大学 実践「リンパ浮腫」―治療から連携まで―
(第133回学術集会開催時)第101回 小林浩/小林浩 奈良県立医科大学 卵巣癌におけるベバシズマブの使用経験
(第131回学術集会開催時)第100回 小西郁生/小西郁生 京都大学 がん治療における妊孕能温存

ページ上部へ戻る

周産期研究部会

回数 代表世話人/当番世話人 当番校 テーマ
第137回学術集会開催時 山田秀人/中本收 大阪市立総合医療センター 妊娠高血圧症候群による臓器障害発症とその臨床管理を考える
第135回学術集会開催時 木村正/小林浩 奈良県立医科大学 羊水塞栓症~母体死亡を防ぐために~
第133回学術集会開催時 木村正/岡田英孝 関西医科大学 高齢出産
第131回学術集会開催時 木村正/井箟一彦 和歌山県立医科大学 周産期における感染症

ページ上部へ戻る

生殖内分泌・女性ヘルスケア研究部会

回数 代表世話人/当番世話人 当番校 テーマ
第137回学術集会開催時 柴原浩章/柴原浩章 兵庫医科大学 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と卵巣過剰刺激症候群(OHSS)
第135回学術集会開催時 柴原浩章/柴原浩章 兵庫医科大学 閉経周辺期の諸問題
(早発卵巣不全POIを含む)
第133回学術集会開催時 柴原浩章/柴原浩章 兵庫医科大学 子宮内膜症・子宮腺筋症の
病態,診断および治療
(薬物・手術療法を含む)
の進歩
第131回学術集会開催時 村上節/山田秀人 神戸大学 生化学的妊娠,習慣流産,不育症

ページ上部へ戻る

日本産婦人科医会委員会ワークショップ

        
回数 代表世話人 テーマ
第137回学術集会開催時 原田直哉 「子宮移植」の現状と展望
一度は聞いておこう 産婦人科専攻医のために保険診療ABC
生殖医療と漢方
妊娠初期の超音波診断におけるピットフォール
トモセラピーを用いた、婦人科癌の高精度放射線治療
第135回学術集会開催時 原田直哉 「新ガイドラインに則したOC・LEPの使い方」
「子宮体がんの診断」
「がん患者に対する精子凍結,卵子凍結,そして卵巣組織凍結」
「保険診療の最近の話題」
第133回学術集会開催時 原田直哉 「産婦人科診療ガイドライン2014;産科編および
婦人科外来編の改訂点・留意点」
「保険診療の注意点解説」「女性医師支援の取り組み」
第131回学術集会開催時 藤田宏行 病疹連携

ページ上部へ戻る